<スポンサードリンク>

2007年07月03日

1.育毛で髪を取り戻そう

育毛と増毛の違い、分かりますか? テレビのCMを見ていても、あれこの商品はどっちなんだろ?って迷うことがしばしばではないでしょうか? 
リーブ21は育毛、アートネイチャーは増毛ですね。リーブ21はさらに踏み込んだ『発毛』というキーワードを使っています。

育毛は力づくで毛髪を増やすのではなく、あくまでも自然なヘアサイクルの中で、薄毛をケアするものです。育毛は、今ある髪の毛を健康に保ち、抜け毛を防ぎ、強い髪にする、と定義されます。一方、増毛は人工の毛髪をつけて、髪の量を増やそうとするものです。


ヘアサイクル


髪は一定の周期で自然に生え変わります。この周期をヘアサイクルと呼びます。女性では4〜6年、男性は少し短くて3〜5年で1ヘアサイクルが回ります。
@古い髪が毛根から離れてしまうと、毛母細胞が分裂を始め、新しい髪が作られます。
A新しい髪が伸びてくると古い髪を押し出そうとし、髪が抜けていきます。
B毛母細胞が活発に働き、新しい髪が月に約1.2pのペースで成長し続けます。
Cやがて毛母細胞の力が弱まり、髪の成長が止まり、やがて毛母細胞から離れます。

育毛の方法


では、育毛の実際を見ていきましょう。まずは自分でできるケアです。市販の育毛剤を使うのがひとつの方法です。頭皮につけるものが一般的ですが、飲むタイプもあります。育毛シャンプー、育毛石けんなども利用できます。

もうひとつの方法が専門家の力を借りることです。育毛サロンや育毛クリニックなどを訪ね、市販されていない育毛剤やシャンプー、プロの手によるマッサージ、頭皮を活性化させる専用機器などを利用して毛髪をケアします。

育毛の効果


育毛が成功すれば、乱れたヘアサイクルがよみがえりますので、毛髪が寿命をまっとうするようになります。つまり、目に見えて抜け毛が減ります。また、ヘアサイクルをまっとうした後、毛髪が抜けてしまっても、次の毛が用意されており、再び新しい毛が生えてきます。そして全体として毛髪のボリュームが増えていくわけですね。

発毛というキーワード


リーブ21は「発毛」というキーワードを連発します。まるで『毛がふさふさ生えてくる』という印象がありますね。CMでも和田アキ子が連呼します。

実は「日本毛髪業協会」という業界団体が、「発毛」という言葉は消費者に誤解を招きかねないので、広告などで謳わないようにと企業を指導しているそうです。リーブ21はそれを無視してあの宣伝を繰り返しているわけです。商品やサービスに自信があるから?

ただ、派手な宣伝がその会社や商品の品質を保証するわけではありません。金さえ出せば誰でもできること。CMなどで有名な会社が破綻してみて詐欺だった、ということはよくあることです。見抜きましょうね。

<追記>2008.4.2
リーブ21は発毛を前面に押し出して派手なテレビCMを進めていますが、そもそも発毛は業界としては禁句。実際、高額を払わされて毛が生えないという訴訟が起こされています。
<追記ここまで>


posted by ばなな at 17:55| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

2.人工毛髪を自分の髪の毛に結ぶ「増毛」

髪の毛が薄くて悩んでいる方は、男女を問わずたくさんおられます。まずは育毛を試されるでしょう。育毛で自分の髪の毛を育て増やすことができればベストですから。しかし、思うように毛の量が増えなかったら、増毛という手段が残っています。また、育毛が成功するまでのつなぎに、増毛を利用することもできます。

人工毛髪をくっつけ、髪の量を増やそうというのが「増毛」です。増毛の技術は最近、特に進歩しました。気軽に短時間で行えますから、とっつきやすい方法です。


増毛とは?


増毛とは、1本の自毛に複数本の人工毛髪を結びつけたり、数十本単位の人工毛髪を透明な糸で自毛に結んだりする技術です。1本の髪の毛が数本あるいはそれ以上になるわけですから、髪の毛は一気に数倍、数十倍に増えたように見えます。


増毛と進め方


増毛の技術を使えば、一気に薄毛を隠すことができます。気になる箇所をそうしたいところですが、それでは周囲の方にバレてしいますから、徐々に増毛していく方が多いようです。

増毛後のケア


カツラよりもはるかに自然ですが、その分手入れには手間がかかります。自分の髪の毛が伸びると人工毛髪との接着面が頭皮から浮いてしまうので、それを修正する必要があるのです。

増毛の費用


増毛の費用は業者によりますが、地毛1本に結びつける人工毛髪の単価は30〜60円くらいです。1本50円として1000本の増毛で5万円ですね。1本の地毛に5本の人工毛髪を結びつけたとして、1000本増毛で5000本増えます。これだけ増毛すると、見た目の印象も違ってみえるようになります。

その他の増毛法


髪の毛の薄い部分に振りかけてボリューム感を出す増毛スプレーがあります。一過性のものですが、結構、ボリューム感が出せます。最近では、多孔性の超薄特殊素材を用いて髪の毛のないところに増毛する技術が確立されるなど、増毛とかつらの中間にあたる商品も、増毛の分野から登場しています。
posted by ばなな at 23:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3.自毛植毛で髪の毛を増やす

自分の髪の毛を薄くなった部分に移植する増毛法です。ある意味、最も自然な方法かもしれません。

後頭部の髪の毛を移植します。髪が薄くなる部分は、生え際や頭頂部がほとんどです。後頭部が薄い人はほとんどありません。男性ホルモンが関係しているのだそうです。後頭部の毛髪は男性ホルモンの影響を受けない、強い毛髪ゾーンなのだそうです。

したがって、この強い毛髪を生きたまま移植することによって、毛髪の薄いエリアでほぼ半永久的に生え続けさせることができます。


自毛植毛の実際


@移植用毛髪(ドナー)の採取⇒A採取したドナーの株分け⇒B移植部分にスリットもしくはホール⇒Cスリット(ホール)に移植、という手順になります。

@ドナーは頭皮ごと後頭部から採取します。採取後、採取した部分を縫合します。傷口は髪の毛で隠れてしまいます。
A採取したドナーを手作業で数本ずつ(株と呼ばれるます)に切り分けていきます。移植部に合わせて株を使い分けます。この作業は熟練を要し、この作業で仕上がりが左右されます。
B移植する部分にスリットもしくはホールを開けます。これも熟練の技術です。
Cスリットもしくはホールに株を移植していきます。自然な毛髪の流れになるよう細心の注意を払いながらの手作業です。

ドナーを摂取した後頭部はどうなるの?


ドナーを採った後頭部が禿げてしまうのでは?と心配にまりますね。これは採取したエリアを縫合してしまうのです。ここは皮膚に余裕があるので、これでキレイに隠れます。

術後に抜けないの?


自毛植毛はもともと自分の毛髪ですから、拒絶反応はありません。しかも後頭部は男性ホルモンの影響を受けない丈夫な毛髪ですから、そのまま定着します。この自毛植毛という方法は、薄毛でお悩みの方には画期的な方法です。

費用は?


クリニックごとに差があります。施術を受ける病院が決まったら、ご確認ください。あくまで目安として、ご参考にしてください。

・M字あるいは生え際への植毛:50万円〜80万円
・前頭部や頭頂部の広範囲な部位への植毛:80万円〜120万円
posted by ばなな at 23:38| Comment(48) | TrackBack(174) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。